page contents

三重ログ

三重県の観光、グルメ、イベントなどの魅力を伝えるブログです。

【ポテトチップス】カルビーポテトチップス三重の味、あおさの味噌汁の味。

f:id:einhander1341:20190303162543j:plain

カルビーポテトチップスは、全国都道府県の味を再現した企画をやっており、三重は伊勢市志摩市の『あおさの味噌汁』味に決まった。

あおさとは、三重県に生えるあおさのりの事で、磯の香りは芳しいことで高級食材として有名だ。

 

伊勢志摩と言えば、過去にオバマ前大統領在籍時に伊勢志摩サミットが行われて、その舞台になったり、もてなし料理にも使われた。

 

その、あおさの味噌汁味のポテトチップスを早速食べてみた。

全国のイオンなどカルビー製品取扱店で運が良ければ見つかる。

数量限定なので、見つけたらゲットしていただきたい。

 

それでは、本文に行ってみよう。

 

カルビーポテトチップス、47都道府県の味、三重の味編。

f:id:einhander1341:20190303162543j:plain

ポテト坊やの隣には、デカデカと【あおさの味噌汁味】の題名が書かれており、お椀に添えられた、あおさの味噌汁が載っている。

 

志摩市のPRキャラクター、あおサ~がピンポイントで添えられている。

 

あおさは味噌汁に入れるととっても美味しいので、おすすめだ。

簡単に味噌汁に入れるだけですぐに食べることができる。

ただし、希少な品物なので、全国にはなかなか届かない。他に熊本県長崎県などでも見かける。

三重県リアス式海岸はアオサ海苔(ヒトエグサ)の生育にはぴったりで、生産量が日本一なのです。 

 早速、カルビーポテトチップス・三重の味を食べてみた。

f:id:einhander1341:20190303164251j:plain

パッケージの裏には、伊勢志摩国立公園の紹介が載っている。

伊勢志摩国立公園

Nationalpark_Iseshima

~人々の営みと自然が織りなす里山里海~

 あおさを育む三重県の伊勢志摩地方は古くから「御食(みけつ)国」と呼ばれ、美しい自然に育まれた山海の幸が豊富で、伊勢志摩国立公園にも指定されています。

この豊かな海の幸やリアス海岸を利用して、伝統的な漁法である海女漁及び真珠養殖業が持続的に営まれており、日本農業遺産にも指定されています。

 では、開封の儀です。

f:id:einhander1341:20190303165133j:plain

ところどころに、あおさのりがついています。

磯の香りが漂ってきます。

 

実際に食べてみました。

口の中に広がる磯の味、香りが突き抜ける中、味噌の味が後から追いかけてくる。

流石にあおさの味噌汁の味がします。

 

味噌があおさに勝っているわけでもなく、あおさの淡い味のアクセントになっている。

あおさのりが淡い主張をする中で、じゃがいもの味が主役を張っている。

 

大変、美味しゅうございました。

 

お取り寄せができるのか調べてみた。しかも、ご当地チップスの国民投票が行われているようです。

残念ながら、はてなブログでは貼り付けることが出来なかったので、近所のイオンなどで見かけたら早速ゲットしていただきたい。

カルビーの公式サイトを貼り付けておきます。

www.calbee47cp.jp

全国一斉、地元の味の国民投票が行われているので、まだまだ決まっていない地域の味はこれから決まるかも知れません。


全国一斉❤地元の味 国民投稿

カルビーポテトチップス・あおさの味噌汁の味の原材料を調べてみた。

原材料は次のようになっています。

ポテトチップス

 

じゃがいも(遺伝子組換えでない)

植物油、ぶどう糖、食塩、砂糖、粉末みそ(大豆を含む)

青さのり(三重県産100%使用)、たんぱく加水分解物 

でん粉、かつお節混合調味料、かつお節エキスパウダー(小麦を含む)

粉末しょうゆ

調味料、甘味料(ステビア

アレルギー物質は、小麦と大豆。(または甲殻類。)

また、本製品は乳成分・えび・かにを含む製品と共通の設備で製造しています。

本品で使用している青さのりは、えびやかにが混ざる漁法で採取しています。

最後にまとめて。あとがきに代えて。

三重の味が早速決まったやん。あおさの味噌汁やに。

東京の天ぷらとダブらないように配慮した結果、こうなった。

だから、天むす味やないやん。

愛知は台湾ラーメン味が決まった。京都のしば漬けもいいな。

伊勢志摩観光ナビのサイトはこちらやに。見ていってな。

www.iseshima-kanko.jp

伊勢志摩のグルメなどをこれから発掘していきたいですね?

伊勢神宮のそばには、地元の人ですら行かない裏神社もあるんやに。

これにも興味があるな。外宮とはまた違った魅力を持っている。

お金ができたら伊勢にも行こな。兄貴、がんばってや~!

 

それじゃ、このへんで締めくくるとしようかな?

最後まで読んでくださってありがとうやに~!

 

よろしかったら、Twitterはてブ、LINEなどで拡散していただけたら僕は嬉しいです!

 

あわせて読みたい

 

www.mielog.net

www.mielog.net

www.mielog.net

www.mielog.net

 それでは、三重で逢いましょう!