page contents

三重ログ

三重県の観光、グルメ、イベントなどの魅力を伝えるブログです。

節分に欠かせない 中勢地区のお菓子『福引せんべい』【平治煎餅・柳屋奉善】

f:id:einhander1341:20190203094310j:plain

あなたにおはようございます!

朝4時作家の十六夜ヒロと炒った豆は育たないアルカネットです。

 

実は節分って1年に4回あるってご存知ですか?

節分とは、立春立夏立秋立冬の前日の日を指します。

ところが、現在では鬼や悪霊を追い払う中国から伝わったとされる『追儺式(ついなしき)』が元となって、春の節分のみが色濃く残りました。

新暦)1月1日や旧正月に『新春』という言葉がありますが、もともとは春がきたことをお祝いするものです。

 

三重県には独特の節分のお菓子があります。

節分福引せんべいといいます。

津市や松阪市などの中勢地区で多く見られ、津観音寺の名物となっております。

 

今日の三重ログは、春が来ることを祝って、節分福引せんべいを近所のマックスバリュで買ってみました。(業者は柳屋奉善さん。)

 

それでは、気分を変えて本文に行ってみましょう!

 

節分の風物詩、節分福引せんべい。

製造所は松阪の業者、柳屋奉善さんのようですね。

原材料は、小麦粉、砂糖、水飴、膨張剤、ピーナッツ、沈降炭酸カルシウムです。

添加物は、膨張剤と沈降炭酸カルシウムぐらいですね。

 

甘め系のせんべいとなっており、長期保存が効くために、この製品は3月30日まで耐えられます。

 

丸い大きなせんべいを三角に丸めて固めた感じがします。

f:id:einhander1341:20190203103907j:plain

 

雪あられのような砂糖の塊と、生地に砂糖が入っています。

大きな三角の中には、おみくじやめでたい小物が入っていたりもします。

津市大門の津観音寺で売られているもの(平治煎餅)は、めでたい小物の人形が入っています。

おもちゃがそんなになかった時代は、子どもたちの楽しみでもあったようです。

 

さて、福引というだけあって、めでたいせんべいの中身はなんだろうかな?

せんべいの中身を引いてみました。

可愛いイノシシの根付が入っていましたが、スマホの時代において根付(ストラップ)の需要はなくなったと言えるでしょう。

 

f:id:einhander1341:20190203104607j:plain

 

もし、これが当たり付きでスーパーの商品券などが入っていたら、もっと実用的ではなかったかと考えます。

裏はおみくじが入っていました。

今回これを買ったのも、おみくじが目当てでした。

 

今年の運勢は何でしょうか?

f:id:einhander1341:20190203104726j:plain

 

今年、平成31年~「新元号」元年の運勢はこれだ!

今年の結果は、【小吉】でした。

迷いが多く安定を欠きますが

悪い運ではありません

努力さえすればやがて繁栄のときを迎えます

強い意志が必要です

良い指導者について進めば安泰です  

 

要点

柔軟性は大切ですが 優柔不断はいけません 

 

f:id:einhander1341:20190203105324j:plain

 

願望

★★★☆☆☆

小事はかないます

大事はならず

恋愛

★★☆☆☆☆

変わりやすい

結果は当てになりません

結婚

★★☆☆☆☆

決心がつきません

まとまりそうでダメでしょう

仕事

★★★★☆☆

商売には利があります

それ以外は不安定な時

金運

★★★★☆☆

意外に良さそうです

おいしい話には気をつけて

健康

★★★★☆☆

治りそうで治らない

体を休めましょう 

意外にも当たっていますね。

ご利益があるかないかは別として、三重にはこういっためでたいお菓子があります。

何だか、フォーチュンクッキーみたいですね?(笑)

 

三重ログには、偉大な指導者のもとで監修を受けておりますので、彼の師事に従っておれば間違いないかと。

 

恵方巻きと違って大量生産しないので、食品ロスの心配もありませんし。

第一、3月30日まで保存が効きます。これは大きいですね。

まぁ、季節ものの商品なので、節分のときにしか発売されませんが、風物詩としてとっておきましょう。

 

節分福引せんべい:まとめ

福引煎餅ふくびきせんべい)とは、三重県の津市から松阪市にかけての中勢地区で、節分の季節限定で販売されている節分厄除けの煎餅であり、内部が空洞の略四面体立体形状を有し、その内部空洞に小さな玩具や縁起物が封入されている。

Wikipedia-福引煎餅-より 

 

ja.wikipedia.org

津市で言えば、阿漕平治の伝説で有名な『平治煎餅』などでも知られます。

そう言えば、平治煎餅の本社。うちの少し離れたところにあるわな。(笑)

 

福引せんべいって、津市から松阪市にかけての中勢地区独特だったんですね?

改めて、勉強になりました。

 

平治煎餅さんの福引せんべいは縁起物のおもちゃが入っていますね?

七福神や宝船などがあります。何が出るのかはお楽しみです。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしければ、Twitterはてブ、LINEなどで拡散していただけたら嬉しいです!

 

あわせて読みたい

 

www.mielog.net

www.mielog.net

www.mielog.net

 それでは、三重で逢いましょう!