page contents

三重ログ

十六夜ヒロとアルカネットが三重県の魅力を伝えるブログ。

今更ながら、三重県民手帳2019を買いました!便利なこと、この上ない感想。

f:id:einhander1341:20190128182313j:plain

あなたにこんばんは。

朝4時作家の十六夜ヒロと今頃になって三重県民手帳を買いましたアルカネットです。

 

生活が厳しいので、ウェアラブルカメラを売り叩いて、儲けたお金で、設備投資に回しました。

 

ウェアラブルカメラを売ったのは痛かったけど、背に腹は代えられない。

生活厳しい中で、三重県の情報を集めるには、これがいいかなぁと思ったやん。

三重県民手帳は三重県の情報がこれまでもかと凝縮している!

三重の情報がたっぷりやん!

 

昨日はイオンモール津南の未来屋書店に行って、三重県民手帳を手にした。

綴紐は、伊賀くみひも何やに。伊賀くみひもはアニメ映画『君の名は。』で瀧くんと三葉ちゃんの縁結びとなったキーアイテムやに。

三重県のことが意外といっぱい書かれていて、取材をしようと思ったら、いくらでも取材ができることがわかった。

三重県は風光明媚なグルメ県。ご飯のネタだけでもいっぱい書けるに。

その前に、取材費がないじゃないか。(笑)

 

『つらいときこそ笑顔で。』の稼ぎ次第かな?

ライスワークやってるから、身動き取れんのやに。

 

まぁ、そんな事で本文行ってみよう。

 

今更ながら、三重県民手帳を買いました!

本当は、去年のうちに手にれたかったが、様々な事情が重なってそれどころじゃありませんでした。

 

f:id:einhander1341:20190128195306j:plain

オール三重県製。

三重県監修の手帳です。

さっそく、開封の儀をやってみました。

 

中を開けるとこんな感じです。

 

f:id:einhander1341:20190129050516j:plain

先日行った、高田本山専修寺ですね。

 

www.mielog.net

 

三重県のイベント情報も数百も載っていて、全部取材することは不可能でした。

 

お祭りとかいけたら行きたいと思いますので、その節はよろしくお願いいたします。

帳面自体は、かなり小さいので、硬いページを広げながら、書くのが最初は大変かと思います。

 

それも馴染んだら、何とかなりそうですね。

 

三重県についておさらい。

三重県は、14市15町の地方都市です。政令指定都市はありません。

県庁所在地は、津市。僕が住んでいる場所です。

 

他に工業都市として発達して、名古屋のベッドタウンとして君臨する四日市市鈴鹿サーキットがある鈴鹿市松阪牛(まつさかうし)で有名な松阪市伊賀流忍者で有名な上野市と合併した伊賀市天照大御神を祀ったい伊勢神宮がある伊勢市、最大級の水族館を持つ鳥羽市など。

 

三重県が優れた観光資源を持ちながら、他の県に負けるのは、あれもこれもと詰め込みすぎて、どれをアピールしたいのか、解りづらいところじゃないでしょうか?

 

幕の内弁当やWindowsだと思えば良いのです。

いろいろありすぎて、何を選んだらいいのかわからない。

その点と内輪で盛り上がったら良いじゃないか。という内向的思考。それがあまり県の魅力をうまく伝えきれていないみたいなのです。

 

流石に、巨人の北海道には勝てませんが、北海道も案外不便なところです。(寒いし、広いからねぇ。)

 

便利さにおいては、東京には勝てません。値段の高さに目をつぶれば東京ほど快適な場所はありません。

 

その東京でも、月25000円の風呂なし物件を借りて、近所のジムで入浴をすれば快適な暮らしができます。

 

三重県は土地が安いのがいいところなので、賃貸も鈍行駅近辺だったら安く借りれます。

風呂付きだって可能なのです。

 

三重県の観光をアピール上手くできれば、もっと伸びると思うのに、もったいないと感じます。

 

僕もわずかながらお手伝いがしたいので、『三重ログ』をよろしくお願いいたします。

 

津ぎょうざとか、へんば餅とか、平治煎餅とか、おまけ付きのせんべいとか、紹介しきれないものがいっぱいあります。

三重県に思わず行きたくなってくるような観光情報や、ディープな三重の情報を集めたいと思いますので。改めてよろしくおねがいします。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

マシュマロ質問受け付けております。お気軽にどうぞ。

marshmallow-qa.com

 

もしよろしければTwitterはてブ、LINEなどで拡散していただけたら嬉しいです!

 

あわせて読みたい

 

www.mielog.net

www.mielog.net

www.mielog.net

 それでは!三重で逢いましょう!